刑事事件 [事例1]

女子生徒に強制わいせつ⇒告訴取り消し、示談成立により不起訴処分

20代男性
罪名結果
強制わいせつ 不起訴処分

背景

当時学生で塾講師のアルバイトをしていたAさんは、塾の女子生徒(未成年者)にキスをしてしまいました。その後、強制わいせつで警察に逮捕・拘留されてしまいました。
警察から連絡を受けたAさんのご両親は、「息子を早く解放して欲しい」とのことで、当事務所を訪れ、ご依頼いただきました。

対応

ご依頼いただいたのち、被害者の連絡先を入手して連絡したところ、被害者側も代理人弁護士に依頼しており、その代理人を介して示談交渉を開始しました。
早速、示談金を提示したところ、「その金額では納得できない」との回答がなされ、示談成立は容易ではありませんでした。そこで、今後の進め方についてAさんのご両親へ相談したところ、「示談金はある程度であれば用意できる。まずは息子の身柄解放を優先して欲しい」とのご要望でしたので、徐々にではなく一気に金額を上げて、相手方に提示しました。

結果

提示した金額で被害者側には納得してもらうことができ、告訴取り消し、示談成立となりました。その結果、Aさんは不起訴処分となり、前科が付かずに済みました。

解決事例カテゴリ
無料相談受付中! Tel: 0120-400-630 平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
0120-400-630
平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ